過去の願い事

navigate_next

マリンタワーを臨む横浜中華街に、家族でLet’s go!
とびきり美味しい思い出づくりを

願いの実現 第三弾
#願いは光になる&フォローキャンペーン

修繕工事のために一時休館している横浜マリンタワーでは、これまで「願いの塔 横浜マリンタワー」プロジェクトにおいて、WEBおよびSNS参加型ライトアップ企画などを実施してきました。

その中で2021年6月に開催されたのが、横浜マリンタワー60周年記念企画×横浜市営交通100周年「#願いは光になる+フォローキャンペーン」です。今回募集したのは、「横浜人気観光スポットから選ぶ! みんなはどこでどんな願い事を叶えたい⁈」。横浜駅周辺、みなとみらい、関内エリアなど16の人気スポットから行きたい場所を選び、どんなことをしたいのか、その願いを投稿していただきました。

たくさんのご応募の中から今回当選したのは、「横浜中華街で美味しいものをたくさん食べたい!」という、横浜市在住の梨絵さんの願い。かわいい2人のお子様たちと一緒に願いを叶えた、特別な1日をレポートします。

コロナ禍であまりお出かけできなかった娘たちと、
初めて一緒に電車に乗って、横浜中華街へ!

当選の連絡を受けて本当に驚いたという梨絵さんは、横浜市に住む2人の娘を持つママ。ご本人も横浜生まれ、横浜育ちということですが、横浜中華街にはあまりなじみがなかったといいます。

「横浜中華街は近いからいつでも行けると思うあまり、行きそびれてしまっていたんです。いつかは家族で本格中華を食べたい!と思っていたものの、コロナ禍であまり出歩けなくなってしまい、外食も難しくなって……。ようやく流行が落ち着いてきたからこそ、地元で美味しいものを!と思い、今回は応募しました」

2020年以降、新型コロナウイルス感染症の流行によって、琴美ちゃん(10歳)と美波ちゃん(4歳)と一緒に、家族みんなで外出することも少なくなってしまっていたという梨絵さん。特に4歳の美波ちゃんは、2歳から4歳という、本来ならいろいろなものを見たり、経験したりさせてあげたい時期に、どこにも連れていってあげられなかったことを、梨絵さんは悔やんでいました。

「美波にとって、お出かけといえば近所の公園……。もっともっと違う景色を見せてあげたいとずっと思っていたので、今日は本当に楽しみです」

願いを実現する当日は、おそろいの白と黒のモノトーンコーディネイトで気合十分! という様子の3人。JR石川町駅まで電車に乗ってやってくるのも初めてということで、集合場所に到着したときには、すでにニコニコ笑顔だった琴美ちゃんと美波ちゃん。ドキドキの1日が、いよいよ始まりました。

まずは美味しいものを、たくさん食べよう!
贅沢なフカヒレランチで満腹に

横浜中華街と言えば、やはり中華料理。最初に訪れた中国飯店は、横浜中華街の大通りに面する人気のフカヒレ料理専門店。今回は特別に2022年2月に横浜中華街で開催予定のイベント「「横浜中華街 楽楽~Fun!Fan!(ファンファン)」」にて提供予定の限定メニュー「Fun!Fan!限定フカヒレセット」をいただくことになりました。

席につくと、くるくると回るターンテーブルに、興味津々の子供たち。思わず手が伸びて、テーブルを回してみたり、どんな仕組みになっているのか観察したり、料理が並ぶ前からすでに楽しげです。

いよいよ料理が運ばれてくると、「わぁー!」と歓声が。テーブルに並んだのは、フカヒレ入り蒸し餃子、小籠包、海老のマヨネーズ和え、季節野菜の炒め、フカヒレあんかけ炒飯の贅沢なコース料理。

長女の琴美ちゃんもフカヒレは初めて食べるとのことで、最初はおそるおそるでしたが、最後にはぺろり。笑顔いっぱいに大人用のコース料理を完食していました。少しずつ梨絵さんに料理を取り分けてもらった美波ちゃんも、はふはふと美味しそうに初めての中華料理を楽しみます。

最後に出てきたデザートの杏仁豆腐まで、しっかり味わって食べた3人。梨絵さんも、子供たちの様子を優しい笑顔で見つめつつ、初の横浜中華街でのコース料理を楽しみました。

チャイナドレス体験から、パンダまんへ。
横濱媽祖廟で、異国文化にも触れてみよう

その後向かったのは、チャイナドレスの試着が可能な横浜大世界内、笑顔変身写真館。
チャイナドレスからカンフー服まで約400着から衣装を選んで試着し、記念写真を撮ることができるこちらで、3人はチャイナドレス姿に変身です!

「どんな色がいいかな」と真剣に衣装を選ぶ琴美ちゃんと美波ちゃん。ママの衣装は、長女の琴美ちゃんが選んであげました。初めてのチャイナドレスに袖を通すと、ぱっと笑顔になった子供たち。ヘアセットで色鮮やかな髪飾りを付けてもらうと、さらに笑みがこぼれます。

「チャイナドレス着られたのが、一番うれしかった!!」
1日を振り返って、そう言っていた琴美ちゃん。変身体験には、格別の楽しさがあったようです。

変身体験の後は、休日にはいつも行列ができる店、横浜中華街大通りの老維新で、見た目もキュートな「あんパンダまん」と「ブタ角煮まん」に挑戦。少し前にフルコースを平らげたとは思えない勢いでかぶりつく子供たちに、梨絵さんも大笑い。お店前にて、3人で美味しくいただきました。

横浜中華街ラストは、異国情緒漂う横濱媽祖廟(よこはままそびょう)へ。
2006年に落慶開廟した横濱媽祖廟は、横浜にふさわしい海の安全を護る神様「媽祖(まそ)」をまつる道教の寺院です。
歴史上に実在した人物である媽祖様は、亡くなったあと天に昇って、道教の神々の中で最も位の高い神様となりました。その他にも子宝の神様「註生娘娘」、安産の神様「臨水夫人」、縁結びの神様「月下老人」、学問の神様「文昌帝君」をまつっている横濱媽祖廟。
煌びやかな佇まいで、踏み入れた瞬間から、異国に迷い込んだような気分になるこの場所で、3人は参拝と中国式おみくじを体験しました。

日本とはやはり違っている参拝やおみくじの仕方。その方法については、廟内スタッフの方が丁寧にお手伝いをしてくれました。
まずは5本の長い線香を受付で購入。スタッフの方に点火をしてもらい、その後、5つの香炉に、指定された順番どおりに線香を供えていきます。5つの香炉には各々神様の名前が書かれており、平和・航海無事・子宝・良縁・事業成功金運上昇など、それぞれの神様に沿った内容でお祈りをしていくのだそう。手を合わせて静かにお祈りをする梨絵さん。ここでは少し緊張気味の子供たちも、しっかり参拝することができました。

その後は、神筈(しんばえ)と呼ばれるおみくじも体験。
まずおみくじ棒が入った容器を、住所・氏名・生年月日と具体的な願い事を心の中でとなえながら、おみくじ棒が一本飛び出すまで何度も振ります。飛び出せば、そこに書いてある番号を確認。それと同じ番号のおみくじをうけとります。

おみくじの内容には難しい言葉もあったようですが、梨絵さんから「良い縁があるって書いてあるよ!」と聞かされると、琴美ちゃんはほっとした様子に。おみくじを大事にバッグにしまっていました。

夕暮れどきの横浜で、アートクルーズ体験。
身近な場所の、新たな魅力を発見できる1日に

この日、最後に体験したのは、夜の横浜を鮮やかに彩る、街と光のアートイルミネーション「ヨルノヨ」の特別プログラム「ART CRUISE(アートクルーズ)」でした。(ヨルノヨは開催期間2021年12月26日までにつき、現在は終了しております)

船に乗るのが初めてという美波ちゃんが、一番楽しみにしていたアートクルーズ。北風が冷たく感じる中ではありましたが、ヨルノヨのナイトビューイングに加え、物語とライブパフォーマンスも楽しめるプログラムで、子供たちも大満足。目を輝かせて、船からの横浜の風景、プロジェクトマッピングやイルミネーションをたっぷりと楽しみました。

「人魚姫やお月様、ぞうさん、あひるさん、ロケットも見えたよ! 最後のもふもふが可愛かった!」と、美波ちゃんは大興奮。「また乗りたい」と何度も繰り返していました。

クルージングを終えて、横浜中華街ツアーの感想を梨絵さんにうかがうと、
「家族3人で、一緒に楽しい体験がたくさんできて、本当に嬉しい1日でした」との言葉が。

「身近な場所だからこそ、降りたことのない駅で、通ったことのない道を歩いて、新しい発見をしていくことにワクワクしました。こんなところにこんなお店が、こんな場所に公園が!という発見もあって、本当に楽しい1日。今まで横浜中華街は大人が楽しむ場所というイメージでしたが、子供たちも十分に楽しめたので、またぜひ家族で来たいと思います」

マリンタワーについても、これまでは車から眺めることしかしていなかったという梨絵さん。今回のツアーを経て「修繕工事が終わったら、ぜひ、子供たちと一緒に登ってみたいですね」と話してくれました。その言葉に、琴美ちゃんと美波ちゃんも「高いところに上って、フカヒレを食べたお店や、おふねで通った場所を探す!」と大賛成です。

2022年にはリニューアルオープンを迎えるマリンタワー。最後に梨絵さんは、リニューアルしたマリンタワーも、ぜひたくさんの子供たち、家族、大切な人たちでにぎわう場所になってほしいと語ってくれました。

そして、「またね!」と、琴美ちゃんと美波ちゃんの声がやさしく横浜の夜の街に響き、今回の願い実現ツアーは幕を下ろしたのでした。

撮影協力

横浜中華街 楽楽~Fun!Fan!
(ファンファン)

「横浜中華街で旅気分~特別な体験を楽しんでファンになろう~」をコンセプトに、横浜中華街が新たに提案する横浜中華街「茶・遊・食」3つの楽しみを、電子チケットを使用して気楽に参加できます。本イベントを楽しんで(Fun)、ファン(Fan)になっていただきたいという想いを込めて、「横浜中華街 楽楽 -Fun!Fan!-(ファンファン)」と命名しました。エリア内に 500軒を超える店舗がある横浜中華街で、今まで知らなかったお店や、新たな楽しみ方を発掘していただけるようなイベントです。

中国飯店

中華街の大通りに面する中国飯店は二つの顔を持つレストランです。
フカヒレ料理をメニューに組み込んだコース料理や豊富な一品料理をアラカルトで召し上がれるメニューとフカヒレ料理や点心類等134種類の料理が食べ放題のメニューをご用意しています。
今回特別にご用意した「Fun!Fan!限定フカヒレセット」を広々としたお席でゆったりとお食事をお楽しみください。

笑顔変身写真館

10年以上の歴史を誇る、横浜中華街で唯一の中華衣装変身写真館です。
お子様用・男性用・女性用、約400着の衣装はSSSサイズから8XLサイズまでとサイズも種類も豊富。
経験豊かなカメラマンによる写真撮影は、ポーズ指導から撮影まで素敵な変身写真になるようしっかりとサポートいたします。
年齢も、性別も関係なく、思うままに装って撮影を楽しんでください。
衣装レンタルのみのご利用も可能です。

老維新

1930年創業の中華街大通り中ほどに位置する老舗中国雑貨店です。
可愛いと評判のパンダの顔の中華まん「パンダまん」はチョコレート味でスタートした1995年を皮切りに現在9種類のキャラクターまんをご用意しております。現在は月替りのキャラクターまんの販売し、お客様に飽きられないよう常に進化し続けています。店頭ではそんな中華まんをメインに、店内ではチャイナドレスや、中国アクセサリー、太極拳衣料、風水用品、中国舞踊扇子の販売、輸入代行をしています。
中華街にお越しの際は是非お立ち寄りください。

横濱媽祖廟

横浜媽祖廟は2006年に落慶開廟した、横浜にふさわしい海の安全を護る神様「媽祖」を祀る道教の寺院です。
媽祖様は歴史の中で実在した人物が亡くなったあと天に昇って神様になり、道教の神々の中で最も位の高い神様です。
その他には子宝の神様「註生娘娘」、安産の神様「臨水夫人」、縁結びの神様「月下老人」、学問の神様「文昌帝君」を祀っております。
参拝または人気の高い中国式のおみくじをされる方は廟内スタッフがお手伝いいたします。」

願いの実現レポート