願いを届ける

navigate_next

よくあるご質問

この企画の目的を教えてください。

横浜マリンタワーは、開港100周年にあわせ、市民の発意でみなと横浜のシンボルとして、昭和36年に建設され、長く市民に親しまれてきましたが、塔体塗装等の修繕工事を令和4年3月末(予定)まで実施するため、横浜マリンタワーはその間休館しています。工事中も都心臨海部エリアの景観に配慮し、さらに若い世代にも横浜港のシンボルとしての横浜マリンタワーの存在を再度認知いただくため、塔体等を活用した空間演出を実施します。
現在、新型コロナウイルス感染症により、市民生活や横浜経済に大きな影響を与え、多くの方が生活に対する不安を抱えている状況です。平穏な日常生活を取り戻し、横浜の経済が再び元気になるよう、期待と希望あふれる光のエールをお届けします。

ライトアップの色にはどんな意味がありますか?

週ごとに「横浜港にまつわるお題」とそれに合わせた色を、地元の組織や横浜にゆかりのある著名人等の方々にご協力いただき、設定します。

「願い」が集まるとどうなりますか?

集まった願いの数に応じて、タワーの光り方が変わります。願いが多く集まれば集まるほど、タワー全体がその週の色に染まっていき、一定数を超えるとシークレットモードと呼ばれる動きの演出も加わり、ライトアップがさらに盛り上がっていきます。

集まった「願い」はどこかで見ることができますか?

本サイト上にて、集まった願いの一部を公開いたします。
今週の願いはこちら
過去の願いはこちら

この企画はいつまで実施されますか?

令和4年3月末まで実施する予定です。新型コロナウイルスの状況を踏まえ、安心して外出できる状況下になりましたら、企画内容を一部変更し、実施する予定です。
※詳細は本サイトより発表します。

ライトアップの時間は決まっていますか?

毎日17時〜23時は「横浜港にまつわるお題」に合わせた色でのライトアップを、23~24時は落ち着いた色のライトアップを実施します。
ただし、都合により時間を変更することがございます。ご了承ください。

ライトアップはどこで見ることができますか?

三密回避のために、現地での鑑賞を避けていただけるようお願いします。
本サイト上にて、WEBカメラからのライブ映像をお楽しみ頂けます。

願いの塔に願いを届ける

集まった願いの数に応じて、
横浜マリンタワーの光り方が変化します。
あなたの願いは横浜への
期待と希望の光になります。